ふるさと納税 やり方

今回は、ふるさと納税のやり方について、ご説明いたします。慣れてしまえば、簡単ですし、返礼品が貰え、税金も控除されるという非常に得をする制度なので、ぜひご利用ください!

ふるさと納税の流れは、以下のようになります。

① 寄附したい自治体と返礼品を決める
② 自治体に寄附を申込む
③ お礼の返礼品を受け取る
④ 寄附金受領証明書を受け取る
⑤ 税金の控除を受ける

まずは①の返礼品ですが、私のおすすめする「ふるなび」などのふるさと納税のポータルサイトで、欲しい返礼品を選んでください。その際(寄付する金額、税金の控除される金額)によって、返礼品が用意されていますので、ご注意ください。

次に、地方自治体に寄付を申し込みます。「ふるなび」を利用されることを前提にお話をさせていただくと、「寄附申込みフォーム」がありますので、面倒な自治体へのご連絡やお問合せ、郵送される書類などを待つことなく簡単に申し込めます。

申し込めが済めば、返礼品が自宅に届きますので、お待ちください。返礼品を無事受け取ったら、その後、ふるさと納税を行った地方自治体から、その証明として寄附金の領収書「寄附金受領証明書」が届くので、大切に保管してください。

次に、⑤の税金の控除を受ける作業として、確定申告をしなければなりません。その時に、必要になってくるのが「寄附金受領証明書」です。「寄附金受領証明書」を添えて確定申告をしてください。

簡単ですが、これがふるさと納税のやり方となります。ただ、上記の説明は、非常に簡潔にまとめていますので、細かい内容を説明したものが「ふるなび」のサイトが、作成してくれていますのでそちらを見ていただければ、非常によくわかると思います。

後日、「ふるなび」の紹介サイトを紹介させていただきますので、しばらくお待ちください。

ブログランキングに参加しています。良かったら、ポチッとお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村