ふるさと納税 限度額

ふるさと納税の限度額について、お話をしたいと思います。
簡単に言いますと、人それぞれに収入というのがあります。そしてその収入によって納めなくてはいけない税金があります。

その税金の中に今回理解していないといけない税金が、所得税と住民税です。ふるさと納税で寄付をするとその所得税と住民税が控除されるんです。当然、その所得税と住民税には人それぞれ納税する金額が違い、その金額が寄付する限度額になってくるということです。

例えば・・・

年収500万円で配偶者がいない方は、寄附上限額の目安は 61,000円。
年収610万円で配偶者がいる方は、寄附上限額の目安は 70,600円。

となります。

人それぞれ、寄附上限額(限度額)は違うので、調べる必要があります。

給与収入と家族構成を入力するだけで、控除上限限度額がわかります。

※ 名前や住所、税金の額などを入力しなくても目安は出せます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふるさと納税の限度額、簡単シミュレーション